そば切りの種類

二八そば「中(並)打ち」

そば粉八、小麦粉二の割合のそば切り。

つなぎ(小麦粉など)を入れることにより、いわゆる喉越しの良いそばになる。

二八そばはそば粉とつなぎのバランスが、最も良い割合とされている。

十割りそば「細打ち」

そば粉100%のそば切り。つなぎを入れない為、つながりにくく高度な技術が必要。

そば粉だけで打ってあるので香り・甘味が強く少量のつけ汁で食べたいそばである。

田舎そば「太打ち」

そば殻のまま製粉(挽きぐるみ)するから黒っぽい色をした素朴なそば切り。

甘皮を多く含み甘味、香りが強い。よく噛んで味わう太打ちのそば。

秘境そば「中(並)打ち」の

日本三大秘境のひとつ粗谷。その地に伝わる在来種のそば切り。

収穫の少ない在来種の珍種。独特の芳香な香りと甘味。

幻のそば「中太打ち」

全国を探しても滅多に出会う事がない幻の椎葉在来種のそば切り。

味にしまりがあり、甘味とまろやかな香りが魅力。

 

そばの花2008の5.jpg